2016/07/31(Sun)
11R 第16回 アイビスサマーダッシュ(GIII)
◎4番ベルカント
○13番ネロ
▲6番プリンセスムーン
△11番アットウィル
×3番ローズミラクル
注12番アースソニック

11R 第64回 北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)
◎11番シャルール
○6番ウインプリメーラ
▲8番ロッテンマイヤー
△13番リラヴァティ
×3番テルメディカラカラ
 ナリティー at 2016/07/31(Sun) 06:35 
2016/07/24(Sun)
11R 第64回 トヨタ賞中京記念(GIII)
◎8番ダッシングブレイズ
○7番ピークトラム
▲11番ダノンリバディ
△15番タガノエスプレッソ
×12番ケントオー
注13番ガリバルディ

11R 第48回 函館2歳ステークス(GIII)
◎6番モンドキャンノ
○3番ザベストバー
▲8番バリンジャー
△14番ドゥワゼル
×4番メローブリーズ
 ナリティー at 2016/07/24(Sun) 06:23 
2016/07/17(Sun)
第52回 農林水産省賞典函館記念(GIII)
◎4番バイガエシ
○3番レッドレイヴン
▲15番ダービーフィズ
△5番マテンロウボス
×10番ツクバアズマオー
注6番マイネルミラノ

函館芝2000mのコ-ス特徴として
内枠断然有利の先行馬。
4角ではある程度の位置につけないといけません。
実力が拮抗したメンバーのハンデ戦で
印は迷いましたが、
前走圧勝の勢いを評価してバイガエシを本命に。
3歳時には神戸新聞杯で4着でしたし
格上挑戦ですが充実期の今なら十分通用しそうです。
相手はレッドレイヴン、距離1F長い印象なので
ここは2番手評価。
去年の勝ち馬ダービーフィズはその後の札幌記念でも
3着に好走しており、やや外枠は気になるところですが、
洋芝実績を信頼して3番手評価にしました。
マテンロウボスは陣営がここを目標に仕上げており
稽古の動きも良かったですね。
 ナリティー at 2016/07/17(Sun) 06:52 
2016/07/10(Sun)
11R 第52回 七夕賞(GIII)
◎6番マジェスティハーツ
○7番ヤマニンボワラクテ
▲16番シャイニープリンス
△4番ダコール
×8番アルバートドック
注10番ルミナスウォリアー

福島芝2000mは先行馬有利です。
前に行ける馬を積極的に狙った方がいいです。
今回はマジェスティハーツを本命にしたんですが、
情報では、ここ最近では1番のデキにあるようです。
稽古の動き、最後の1Fはキレてましたし・・・
この時期が稼ぎ時の馬です。
ただ道悪で宝塚記念を回避したという経緯があるので、
馬場が回復してもらいたいところです。

11R 第21回 プロキオンステークス(GIII)
◎13番タガノトルネール
○14番ノボバカラ
▲9番キングガード
△10番ニシケンモノノフ
×4番ブライトライン
 ナリティー at 2016/07/10(Sun) 06:43 
2016/07/03(Sun)
11R 第65回 ラジオNIKKEI賞(GIII)
◎16番ブラックスピネル
○1番セーヴィント
▲4番ジョルジュサンク
△5番ストーミーシー
×15番アーバンキッド

福島1800mは意外にも内外の差はありません。
持ち時計ではアーバンキッドの1分47.5秒ですが、
瞬発力勝負の馬で外回り向きなので。
持ち時計№2のブラックスピネルに期待しました。
1800mの距離では連を外しておらず、
仕上がりも自己最速をマークしました。
また、この時期の新馬戦を勝っており、
今の季節は調子が良さそうです。
ストーミーシーは一瞬の脚を生かす競馬なので
福島の舞台は合いそうですね。
いかんせん、ハンデ戦なので混戦模様ですね。

11R 第52回 CBC賞(GIII)
◎2番エイシンブルズアイ
○5番ベルカント
▲3番スノードラゴン
△11番レッドファルクス
×10番シンデレラボ-イ
注9番サンドストーム

高松宮記念組が実績上位、
特に掲示板に入った馬は信頼できます。
本命はエイシンブルズアイ
まだ仕上がり途上ですが、
このメンバーには負けられないし、
本格化してきて、馬が逞しくなっていますね。
 ナリティー at 2016/07/03(Sun) 06:21 
          1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
最新記事
最新コメント