2016/04/30(Sat)
11R 第23回 テレビ東京杯青葉賞(GII)
◎11番メートルダール
○6番ヴァンキッシュラン
▲13番レーヴァテイン
△9番アルカサル
×12番プロディガルサン
 ナリティー at 2016/04/30(Sat) 08:28 
2016/04/24(Sun)
11R 第51回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)
◎11番バールコード
○14番クイーンズベスト
▲18番チェッキーノ
△3番ビッシュ
×4番アグレアーブル

東京2000mはスローになりやすく、先行馬有利。
外枠は不利になりやすい。
本命はバールコ-ド、馬体重が500キロを超える大型馬で
前走、自ら動いて4角先頭でそのまま押し切る強い内容でした。
まだまだ奥がありそうな能力の持ち主で期待したいと思います。
クイーンズベストはチューリップ賞1.2着馬が後の桜花賞馬
4着とはいえ、自らレースを引っ張って、最後まで粘りを見せた。
これもまた強い競馬をしたと思います。

11R 第47回 読売マイラーズカップ(GII)
◎7番フィエロ
○1番ダノンシャーク
▲6番エキストラエンド
△3番テイエムイナズマ
×9番ネオスタダーム
注2番クルーガー
 ナリティー at 2016/04/24(Sun) 07:45 
2016/04/23(Sat)
11R 第13回 福島牝馬ステークス(GIII)
◎16番シャルール
○3番アースライズ
▲9番ハピネスダンサー
△12番メイショウスザンナ
×7番リーサルウェポン
 ナリティー at 2016/04/23(Sat) 07:30 
2016/04/17(Sun)
11R 第76回 皐月賞(GI)
◎16番リオンディーズ
○3番マカヒキ
▲11番サトノダイヤモンド
△15番エアスピネル
×14番ロードクエスト
注18番ディーマジェスティ

中山2000m枠順のよる有利不利なく
内枠の方が人気になりやすく回収率では外枠の馬。
脚質は逃げ・先行馬有利で極端な追い込み馬は不利です。
3強ムードですが、中山コース経験のある馬から
本命はリオンディーズにしました。
弥生賞ではマカヒキにクビ差で負けていますが、
一度使って稽古の動きが違ってきました。
このクビ差は逆転できると思います。
雨で馬場が緩いと意外にも折り合いがつきやすいのもプラス。
相手はその勝ち馬マカヒキ。
1番人気サトノダイヤモンドは相当な器ですが、
今回は長距離輸送と初コース。
未知の部分があるし、フットワークが大きく
道悪でどうか?という疑問があっての3番手評価。
この3頭の実力はほぼ互角とします。
あと弥生賞で3着ながら、最後はもう1回
盛り返す場面があったエアスピネル。
ロードクエストは連戦するのは初めてで
今回の上積みと前走スプリングS3着は脚を余してのもので
距離が延びると更に良さが出そうです。
最後にこのレースとの相性が良い
共同通信杯勝ち馬ディーマジェスティを挙げておきます。
 ナリティー at 2016/04/17(Sun) 06:08 
2016/04/16(Sat)
11R 第18回 中山グランドジャンプ(J・GI)
◎2番サナシオン
○7番オジュウチョウサン
▲1番ウォンテッド
△6番ブライトボーイ
×5番ワンダフルワールド

11R 第21回 アンタレスステークス(GIII)
◎9番アウォーディー
○1番クリソライト
▲3番ロワジャルダン
△16番アスカノロマン
×2番サージェントバッジ
 ナリティー at 2016/04/16(Sat) 07:58 
          1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
最新記事
最新コメント