2014/09/27(Sat)
11R 第60回 産経賞オールカマー(GII)
◎8番サトノノブレス
○7番ニューダイナスティ
▲9番クラウンモンタナ
△6番ラキシス
×11番マイネルラクリマ

本命はサトノノブレスにしました。
メンバー的に新潟記念組が揃い上位人気になっています。
小倉記念ではその新潟記念勝ち馬マーティンボロを0.3秒差で
完勝したサトノノブレスで間違いなさそうです。
前走、不利が響いたニューダイナスティは
新潟2200mのレコードを持っているので、
自在に動けるし、ここで力を発揮してもらいたいところです。
穴でラキシス、ヴィクトリアマイルは距離が短い、
距離2000mぐらいがベストで平坦2200mは魅力です。

11R 第62回 神戸新聞杯(GII)
◎8番サトノアラジン
○10番ワンアンドオンリー
▲16番ヴォルシェーヴ
△4番トーセンスターダム
×9番ハギノハイブリッド
注3番ウインフルブルーム

本命はサトノアラジンにしました。
ここ2戦の勝ちっぷりが鮮やかで、
更に上積みがありそうです、前走も強かったですね。
ワンアンドオンリーは弥生賞や皐月賞、ダービーとも
力を出し切っていますが、やはり叩き良化型タイプ。
秋初戦とあって、ここは2番手。
以下、能力的に差がありそうですが・・・
ヴォルシェーヴはまだ底を見せていないところで3番手としました。
 ナリティー at 2014/09/27(Sat) 07:33 
2014/09/20(Sat)
11R 第68回 朝日杯セントライト記念(GII)
◎16番トゥザワールド
○5番イスボラニータ
▲13番ワールドインパクト
△6番マイネルフロスト
×14番タガノグランパ
注17番クラリティシチー

本命はトゥザワールドにしました。
トゥザとイスラ、能力差は互角として、
今回は枠順の差でトゥザの方を上に取りました。
ダービーは出遅れて位置取りが後ろすぎました。
疲れも残っていたんだと思います。
弥生賞や皐月賞でダービー馬ワンアンドオンリーを
負かしており、この世代では抜けた存在です。
最後の一冠、菊を取るためにも
ここは好走してほしいなぁと思います。
ワールドインパクトは左回りの方が
利き足で走れるし、平坦コースで能力発揮できそうです。

11R 第32回 関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)
◎14番レッドリヴェール
○6番ヌーヴォレコルト
▲13番ブランネージュ
△11番サングレアル
×5番アドマイヤシーマ

本命はレッドリヴェールにしました。
この世代の牝馬はレベルが高いですが、
あのハープスターを熱戦を繰り返した
レッドリヴェールが上位の存在です。
体も小さいですし、仕上がり早のタイプ
休養明けでも逆に力を出し切れる状態だと思います。
ヌーヴォレコルトは今が旬のハーツ産駒。
春より成長している姿を見せてほしいですね。
この2頭の戦いに、3着にどの馬が来るかでしょう。
休養明けの重賞組を狙うよりは
夏場に使われ上昇して来た馬を狙うべきか迷いますね。
 ナリティー at 2014/09/20(Sat) 08:19 
2014/09/12(Fri)
11R 第59回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)
◎4番サトノギャラント
○1番エキストラエンド
▲12番エクセラントカーヴ
△6番ブレイズアトレイル
×3番クラレント

ほとんど関屋記念組中心で考えました。
サトノギャラントは大きく出遅れなければ勝ちに等しい内容でした。
勝ったクラレントとは今回2キロ差あるので、
良馬場なら、更にサトノが有利に見えます。
ブレイズアトレイルは良馬場が得意、
前走稍重馬場で4着は地力強化を伺わせる内容です。
あと58キロを背負うクラレントは3着ぐらいに頑張るかもです。
サトノパデックはいりません。

11R 第28回 セントウルステークス(GII)
◎3番エピセアローム
○4番トーホウアマポーラ
▲2番マヤノリュウジン
△12番エーシントップ
×15番ハクサンムーン
注6番スギノエンデバー

北九州記念は前残りで後ろの馬は力を出せない展開でした。
ここでの上位馬が人気になるなら、その逆を狙ってみたい。
別定戦なので軽斤量馬で好走をした馬は消してみました。
本命はエピセアロームです。
前走は大外から伸びてきましたが、先行馬有利な展開で
負けてしまいましたが、開幕週の阪神とはいえ、
力差が出やすいコース設定になるのはプラスです。
この馬から流してみたいです。
 ナリティー at 2014/09/12(Fri) 20:39 
2014/09/07(Sun)
11R 第50回 農林水産省賞典新潟記念(GIII)
◎9番ニューダイナスティ
○15番ラストインパクト
▲13番マーティンボロ
△16番クラウンモンタナ
×12番ユールシンギング

重賞初タイトルなるか・・・ニューダイナスティを狙います。
メイショウナルトとは、いつも紙一重のレースですが、
今回も斤量据え置きの55キロは有利に見えます。
左回りの距離2000mは2勝2着2回と好成績を残していますね。
とりあえずディープインパクト産駒4頭を並べて
最後に新潟大賞典勝ち馬のユールシンギングを押さえておけば
順番は分かりませんが、なんとかなると思います・・・。

11R 第34回 小倉2歳ステークス(GIII)
◎12番タガノヴェルリー
○13番スノーエンジェル
▲4番ゼンノイザナギ
△16番レオパルディナ
×18番クールホタルビ
注17番オメガタックスマン

混戦模様なので、人気馬よりも、少し穴狙いです。
本命はタガノヴェルリーにしました。
馬体重430キロの小柄な牝馬ながら
中京の重い馬場でも強い勝ち方でした。
小倉替わりになるのはプラスでしょうし
更に斬れ味を増してくれると思います。
 ナリティー at 2014/09/07(Sun) 06:16 
2014/09/06(Sat)
11R 第49回 札幌2歳ステークス(GIII)
◎14番アドマイヤガスト
○5番スワートジョージ
▲12番マイネルサクセサー
△11番マイネルシュバリエ
×4番ミュゼエイリアン
 ナリティー at 2014/09/06(Sat) 05:53 
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
最新記事
最新コメント