2014/04/26(Sat)
11R 第49回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)
◎8番マイネグレヴィル
○7番マジックタイム
▲5番ブランネージュ
△6番ハピネスダンサ-
×13番ニシノアカツキ

重賞実績から考えると
どうしてもマイネグレヴィルになってしまいます。
牡馬相手でも好走したのですから
牝馬限定戦なら上位の存在は明らかです。
フラワーCは2着でしたが、
それよりメンバーが劣りそうな今回は決めてくるはず・・・。

11R 第45回 読売マイラーズカップ(GII)
◎5番フィエロ
○12番エキストラエンド
▲4番ワールドエース
△6番オースミナイン
×11番レッドアリオン
注10番カオスモス

本命はフィエロにしました。
もともと良馬場でこその馬なので
今の高速馬場は脚質が合っていそうですね。
一度、叩いて本番を迎える理想的なローテーで
抜けた馬もいないので・・・
なぜか、G2?って疑ってしまいそうなメンバーなので
重賞初挑戦がG2でも結果を残してくれると思います。
 ナリティー at 2014/04/26(Sat) 18:01 
2014/04/25(Fri)
11R 第11回 福島牝馬ステークス(GIII)
◎7番キャトルフィーユ
○6番ケイアイエレガント
▲2番アロマティコ
△15番ミッドサマーフェア
×4番レイカーラ
 ナリティー at 2014/04/25(Fri) 20:49 
2014/04/20(Sun)
11R 第74回 皐月賞(GI)
◎17番トゥザワールド
○7番トーセンスターダム
▲2番イスラボニータ
△11番ロサギガンティア
×1番ワンアンドオンリー
14番バウンスシャッセ

本命はトゥザワールドにしました。
回転の早いピッチ走法で道悪も対応可能です。
瞬発力勝負型じゃないけど、
スッと動けるレースセンスの良さは中山向きです。
それにゴチャつきやすい内よりは
距離ロスはあっても外枠が良いかもです。
ダートを走らせたら、かなり走りそうですが、
現時点では芝でも、イケます。
最後、ちょっと末が甘くなるところは
血統的なとこもあるんでしょうね。

イスボラニータはレベルの高かった
東スポ杯勝ち馬、やや距離が長いような気がしますが、
ロスなく立ち回れば対応可能と見ました。

あと名前には挙げませんでしたが
アドマイヤデウスもパワーの要る馬場は向きますね。

消し馬はアジアエクスプレスとクラリティシチー
血統的に距離が1F長い印象です。
 ナリティー at 2014/04/20(Sun) 05:43 
2014/04/19(Sat)
11R 第16回 中山グランドジャンプ(J・GI)
◎5番アポロマーベリック
○7番オースミムーン
▲4番メイショウブシドウ
△10番シャイニーブラック
×8番アドマイヤトライ

11R 第19回 アンタレスステークス(GIII)
◎12番ニホンピロアワーズ
○13番ソロル
▲10番ナムラビクター
△8番エアハリファ
×16番ゴールスキー
 ナリティー at 2014/04/19(Sat) 08:28 
2014/04/11(Fri)
11R 第32回 ニュージーランドトロフィー(GII)
◎12番ショウナンアチーヴ
○10番マイネルディアベル
▲14番カラダレジェンド
△9番ショウナンワダチ
×4番イダス

11R 第57回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)
◎4番スマートレイアー
○7番ヴェルシーナ
▲6番ウリウリ
△8番ウイングザムーン
×1番トーホウアマポーラ

11R 第74回 桜花賞(GI)
◎18番ハープスター
○12番レッドリヴェール
▲9番フォーエバーモア
△17番ベルカント
×15番ホウライアキコ
注14番マーブルカテドラル

本命のハープスターと対抗レッドリヴェールは
お決まりとして、3番手も阪神JFで差のない
競馬をしたフォーエバーモアが順当な候補でしょう。
問題の4番手以降は、どの馬にするかは、好みの問題という事で。
実績上位の重賞組ではフィーリーズS勝ち馬ベルカントと
ディリー2歳S勝ち馬ホウライアキコ、
アルテミスS勝ち馬のマーブルカテドラルを挙げておきます。
なんだ・・・難しいと思っていたけど簡単じゃん。
 ナリティー at 2014/04/11(Fri) 15:43 
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
最新記事
最新コメント