2013/07/27(Sat)
11R 第13回 アイビスサマーダッシュ(GIII)
◎13番ハクサンムーン
○14番リトルゲルタ
▲17番レオパステル
△15番アウトクラトール
×4番フォーエバーマーク
注16番ヤマニンパピオネ

本命ハクサンムーン
斤量据え置きの56キロは明らかに有利、
去年は4着でしたが当時よりパワーアップしているし
控える競馬もできるようになりました。
去年の覇者パドドロワは59キロで
今回は見送りましたです。

11R 第61回 北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)
◎1番オールザットジャズ
○5番アイムユアーズ
▲7番マルセリーナ
△8番キャトルフィーユ
×2番クィーンズバーン

本命オールザットジャズ
東京マイルは走らない馬として度外視すると
他のコースでは成績が安定しています。
平坦コ-スの函館、小回りと条件良さそうですね
 ナリティー at 2013/07/27(Sat) 11:56 
2013/07/20(Sat)

11R 第61回 トヨタ賞中京記念(GIII)
◎5番リルダヴァル
○6番ドナウブルー
▲1番ワイズリー
△4番ランリュウオー
×9番ムクドク
注15番シャイニーホーク

リルダヴァルが本格化してきました。
重賞七夕賞勝ち馬マイネラクリマを都大路Sで負かしており、
メンバーもここ最近の戦ってきた相手より弱化しています。
 極端に時計が速くならないのもプラスですし、初重賞制覇のチャンス。

11R 第45回 函館2歳ステークス(GIII)
◎9番ファイトバック
○6番オールパーパス
▲4番ファソン
△7番ビービーブレイン
×8番ドラゴンスズラン
注10番マイネルフォルス

新馬戦でレベルの高かったのがファイトバックとオールパーパス
その2.3.4着馬が次走未勝利戦で勝利を上げています。
オッズ的に美味しそうなファイトバック本命。
あと▲以下は新馬で0.4秒差で勝利した馬を順番に。
 ナリティー at 2013/07/20(Sat) 17:11 
2013/07/14(Sun)

11R 第49回 農林水産省賞典函館記念(GIII)
◎10番トウカイパラダイス
○6番エアソミュール
▲5番レインボーダリア
△16番メイショウウズシオ
×15番アスカクリチャン
注1番アンコイルド

本命トウカイパラダイス
去年は休養明けで巴賞を勝って函館記念で4着でした。
臨戦過程は去年とは違いますが
今年に入って大阪杯ではオルフェーヴル0.4秒差4着など
6歳にして、ひと回り成長しているようです。
斤量56kも有利ですし、ここは勝ちたいところですね。

 ナリティー at 2013/07/14(Sun) 06:08 
2013/07/07(Sun)
11R 第49回 七夕賞(GIII)
◎16番ユニバーサルダンク
○4番マイネルラクリマ
▲12番エクスペディション
△13番ファタモルガーナ
×7番ケイアイドウソシン
注5番ダコール

本命ユニバーサルダンク
休み明けが483キロで3走後が464キロになり
徐々に調教内容がよくなってきました。
今週の追い切りでは6F79.9秒と飛ばしながら、ラスト1Fも12.5秒。
そろそろ走り頃ですね。
前に行ける脚質も福島向きです。

11R 第18回 プロキオンステークス(GIII)
◎9番アドマイヤサガス
○5番アドマイヤロイヤル
▲1番セイクリムズン
△14番ダノンカモン
×2番シルクフォーチュン
注8番エアウルフ

前走欅Sではアドマイヤロイヤルに0.1秒差の2着
距離1800mよりはベスト舞台の1400mに
距離短縮で逆転しそうです。
今週の動きも抜群に良かった。
いよいよ本格化模様です。
 ナリティー at 2013/07/07(Sun) 05:54 
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
最新記事
最新コメント