2013/06/30(Sun)
11R 第62回 ラジオNIKKEI賞(GIII)
◎3番アドマイヤドバイ
○15番インプロヴァイズ
▲12番ミエノワンダー
△8番ダイワストリーム
×7番フラムドグロワール
注13番ガイヤースヴェルト

本命アドマイヤドバイ
1度叩いての上積みがあり、
走るフォームも放牧明けから良くなっている。
開幕週の馬場もピッタリですし
54キロのハンデを生かせれば好走も。


11R 第49回 CBC賞(GIII)
◎14番マジンプロスパー
○4番サンドストーム
▲12番ハクサンムーン
△1番バーバラ
×9番ヘニーハウンド
注6番ザッハトルテ

本命マジンプロスパー
今年に入ってからは追い切りを坂路に変更。
昨年秋以降の不調から一転して、近走は
結果こそ出ていないが差のないレースが続いている。
今週は坂路の自己ベストとなる4F51.5秒で
CBC賞は昨年勝利したレースでもあり、
相性のいい舞台で復活を期待したい。
 ナリティー at 2013/06/30(Sun) 07:45 
2013/06/23(Sun)

11R 第54回 宝塚記念(GI)
◎3番フェノーメノ
○10番ゴールドシップ
▲11番ジェンティルドンナ
△6番トーセンラー
×1番ヒットザターゲット
注5番シルポート

本命フェノーメノ
前走天皇賞(春)のスタミナ勝負でもゴールドシップに勝ち
これで対戦成績は2勝0敗
唯一JCで負けているジェンティルドンナですが、
あれは天皇賞(秋)がピークで出来自体に問題があったようです。
距離2200mは適距離だと思うので
他ライバル馬よりは、評価を上に持ってきました。
阪神の今の馬場を考えると、もっともゴールドシップに味方している感じ。
ジェンティルドンナな内回りコースを克服できるかどうか・・・?
この3頭で決まるんでしょう。
穴馬は、今回は見当たりませんね。

 ナリティー at 2013/06/23(Sun) 05:53 
2013/06/15(Sat)

11R 第18回 ユニコーンステークス(GIII)
◎6番ベストウォーリア
○12番サウンドアリーナ
▲7番チャーリーウォーリア
△10番ノウレッジ
×1番エーシンレンジャー
注3番サマーリーズ

本命7番ベストウォーリア
ポインセチア賞ではサマリーズに完敗したが、
前半3Fを33秒7で飛ばせばバテるのも当然。
兵庫チャンピオンシップではコパノリッキーに完敗しましたが
3着のソウルには9馬身の差をつけている。
そのソウルがヒヤシンスSでは首差の2着なら、
馬券妙味もありそうです。

11R 第20回 函館スプリントステークス(GIII)
◎2番テイエムオオタカ
○12番ドリームバレンチノ
▲14番パドドロワ
△1番フォーエバーマーク
×8番スギノエンデバー
注5番シュプリームギフト

本命テイエムオオタカ
以前は逃げて粘り込みの競馬でしたが
最近はレースぶりに幅が出て我慢が出来るようになりました。
一昨年はこの函館スプリントSで2着、
そして昨年は札幌コースのキーンランドCで3着に好走。
今回は展開や枠順も良く、うまく立ち回れば好走可能です。
ドリームバレンチノが59キロならチャンスありそうです。

 ナリティー at 2013/06/15(Sat) 22:38 
2013/06/09(Sun)
11R 第30回 エプソムカップ(GIII)
◎9番ファイナルフォーム
○3番クラレント
▲13番ジャスタウェイ
△7番アドマイヤタイシ
×14番サトノアポロ
注2番リルダヴァル

本命ファイナルフォーム
前走の読売マイラーズC9着は休養明け
東京・芝コースでは1・1・1・0の好成績。
先々はGI でも活躍が期待される素質馬だけに、
休み明け2戦目で体調面の上積みが見込めそうです。


11R 第18回 マーメイドステークス(GIII)
◎2番マイネルオーチャード
○9番ハワイアンウインド
▲7番アロマティコ
△5番ピュアブリーゼ
×11番ピクシープリンセス
注4番マイファーストラヴ

本命マイネルオーチャード
前走の1600万下・パールSで3着に健闘。
芝2000mは〔4・3・0・4〕と最適の距離で、
阪神・内回りの芝2000mも2戦して2着2回と好相性。
1600万下クラスからの格上挑戦ながら、
好条件を味方に好走が期待できそうだ。

 ナリティー at 2013/06/09(Sun) 05:58 
2013/06/02(Sun)

11R 第63回 安田記念(GI)
◎1番カレンブラックヒル
○12番ダークシャドウ
▲2番ショウナンマイティー
△10番ロードカナロア
×15番15番ヴェルシーナ
注6番グロリアスデイズ

本命カレンブラックヒル
今回のメンバーでは厳しい流れが予想されます。
生粋のマイラーより1800mでも勝ち星を挙げている馬。
スピードとスタミナを兼ね備えているカレンブラックヒルを本命にしました。
なので1番人気が予想されるロードカナロアは△印まで。
あと人気になると走らないグランプリボスは
玉砕覚悟の消しで勝負だ。
ダークシャドウは天皇賞で4着、カレンブラックヒルを負かしている点
近走、強い相手と戦って崩れていない。
後方一辺倒なショウナンマイティーに流れが向きそうで差し切りも・・・
上位3頭で決まる公算はかなりの高確率と読みました。
牝馬はヴェルシーナ、外国馬はグロリアス
最後にこの2頭を義理チョコ貰った気分でヒモで押さえていれば
本命チョコとのコラボでカップル達成です。

◎○▲BOX3点 ◎○ー△×注6点  合計9点


 

 ナリティー at 2013/06/02(Sun) 05:50 
            1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
最新記事
最新コメント