2013/05/26(Sun)
10R 第80回 東京優駿(GI)
◎3番アポロソニック
○8番ロゴタイプ
▲7番ヒラボクディープ
△1番キズナ
×16番ペプチドアマゾン
注13番マイネルホウオウ

有力馬に差し馬が多く前が残ると予想。
キズナは後方一辺倒の競馬ですし
エピファネイアはソエ気味で状態が気になります。
コディーノはマイラー型で今週の追い切りが軽めでした。
有力馬はちょっと不安点がいくつもあるようなので、
変化球で攻略したい。
ロゴタイプを本命にしたんじゃ面白くないんで・・・

とりあえず馬券は
3番から流して、保険で8番からも流しておけば・・・。

12R 第127回 目黒記念(GII)
◎4番ムスカテール
○5番カポーティスター
▲8番アドマイヤクラフティ
△16番ルルーシュ
×12番クリールカイザー
注11番カフナ

本命ムスカテール
G2で2着→2着→3着という安定した戦績で
前走の天皇賞(春)は大外枠から2~3番手を追走したものの、
1000m通過タイムが59秒4というハイペース
結果的に厳しい展開になってしまった。
右回りコースでは少しもたれる面があるだけに、
左回りコースの東京・芝2500mに替わるのはプラス材料
巻き返しの余地は十分ある。
 ナリティー at 2013/05/26(Sun) 06:03 
2013/05/19(Sun)

11R 第74回 優駿牝馬(GI)
◎18番トーセンソレイユ
○14番プリンセスジャック
▲16番クロフネサプライズ
△1番レッドオーヴァル
×4番アユサン
注6番サクラプレジール

本命トーセンソレイユ
体質が弱くて、強い調教が不足した状態でも
新馬→エルフィンSを連勝しました。
桜花賞はギリギリの状態で出走し重い馬場にも苦しみ7着に敗退したが
今回は2週続けて併せ馬をしてもプラス体重で出走できそうです。
なんとか、ここで能力の片鱗を見せてもらいところです。

 ナリティー at 2013/05/19(Sun) 06:11 
2013/05/18(Sat)

11R 第20回 平安ステークス(GIII)
◎1番ニホンピロアワーズ
○5番ハタノヴァンクール
▲10番ソリタリーキング
△9番トウショウフリーク
×7番ナイスミーチュー
注6番ナムラタイタン

本命ニホンピロアワーズ
前走のアンタレスSではホッコータルマエの
2着に敗れているが、休み明けのうえに
2キロの斤量差がこたえただけで、決して力負けではない。
今回は中4週の競馬で中間も長目から追い切れていて、
体調面の上昇も見込める。
安定した競馬ができる馬です。

 

 ナリティー at 2013/05/18(Sat) 05:26 
2013/05/12(Sun)

11R 第8回 ヴィクトリアマイル(GI)
◎11番ヴェルジーナ
○13番レンボーダリア
▲17番サウンドオブハート
△1番マイネイサベル
×10番イチオクノホシ
注4番ハナズゴール

本命ヴェルジーナ
ジェンティルドンナには桜花賞、オークス、ローズS、秋華賞と
4戦に渡って同馬に敗れた。
しかし秋華賞ではハナ差に追い詰め、初めて接戦に持ち込み、
確実に差は詰めている。
ジェンティルドンナ不在の秋華賞は大きなチャンスだったが、
道悪に泣かされレインボーダリアの2着と、
どうにも運が無い。今年は悲願のG1制覇が最大目標。
大阪杯は、この馬には珍しく崩れたが、叩き台のイメージが強く
ジェンティルドンナがいないここなら
念願のGI制覇の可能性は相当高い。


 

 ナリティー at 2013/05/12(Sun) 05:37 
2013/05/11(Sat)

11R 第58回 京王杯スプリングカップ(GII)
◎8番レッドスパーダ
○5番トウケイヘイロー
▲12番フィフスペトル
△1番インプレスウィナー
×9番サンカルロ
注15番ダイワマッジョーレ

◎レッドスパーダ
7歳馬だがまだ17戦のキャリアしかなく、
馬体面の衰えは感じられない。
前走は連絡みのない芝の1200mだったし、
58キロの斤量も不利だった。
その点今回は距離が延長されるし、
斤量が56キロの2キロ減になる。
1分20秒3の持ち時計はこのレースの平均的な
勝ち時計レベルです。

 

 ナリティー at 2013/05/11(Sat) 06:45 
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
最新記事
最新コメント