2013/04/28(Sun)

11R 第147回 天皇賞(春)(GI)
◎6番フェノーメノ
○8番ゴールドシップ
▲7番アドマイヤクラフティー
△15番カポーティスター
×18番ムスカテール
注1番トーセンラー

本命フェノーメノ
前走の日経賞では勝負ところから
自分から動いての横綱相撲での勝利。
実績の少なかった右回りでの勝利だけにその価値は大きい。
3000mを超える競馬は初めてになるが、
ダービーとJCのレース内容からも問題はない。
そのダービーではゴールドシップに先着。
レースセンスでも本命馬よりも上。
流れ次第では逆転も可能と思います。

 ナリティー at 2013/04/28(Sun) 07:28 
2013/04/27(Sat)

11R 第20回 テレビ東京杯青葉賞(GII)
◎3番アポロソニック
○15番レッドイレヴン
▲7番ラストインパクト
△10番サトノノブレス
×17番ダービーフィズ
注14番アウトオブシャドウ

本命アポロソニック
有力馬のほとんどが差し馬・追い込み馬
逃げもしくは先行馬が狙いです。
前走、逃げ切りは展開のアヤもあったが
後続を振り切って、内容は良かった。
稽古の良さが実戦にも現れているようです。
今週も稽古の動きが素晴らしく
展開向けば、もしかしてアッと言わせるシーンも・・・。

 ナリティー at 2013/04/27(Sat) 05:38 
2013/04/21(Sun)
11R 第48回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)
◎13番グッドレインボー
○18番テンシンランマン
▲9番ラキシス
△2番スイートサルサ
×3番イリュミナンス
注12番デニムアンドルビー

本命グッドレインボー
チューリップ賞では桜花賞馬アユサンと0.1秒差
重賞級の能力はあると思います。
更にマイルよりは距離が伸びて良いタイプです。
レース運びも安定感十分なだけに、
初距離となる芝2000mにも問題なく対応できます。

11R 第44回 読売マイラーズカップ(GII)
◎13番シルポート
○17番グランプリボス
▲12番ダノンシャーク
△9番カレンブラックヒル
×2番クラレント
注7番ファイナルフォーム

本命シルポート
昨年の同レース覇者で一度使われたことで体にキレが出てきた。
8歳となった今もまだまだ衰えを知らず、
今週の追い切りでは坂路で4F50.5秒の1番時計を記録した。
有力馬に休み明けが多いだけに、すでに一度使っている強みはある。
開幕週の馬場を活かして逃げ切り濃厚とみました。
 ナリティー at 2013/04/21(Sun) 06:12 
2013/04/20(Sat)

11R 第10回 福島牝馬ステークス(GIII)
◎10番マイネイサベル
○14番アロマティコ
▲6番オールザットジャズ
△12番ミッドサマーフェア
×4番サンシャイン
注7番オメガハートランド

本命マイネイサベル

本質的には叩き良化型で、今までは善戦止まりだった馬が
休み明けの競馬で勝てたのは大きな収穫。
一度使ったことで体調面の良化は十分見込めるし、
前走と同じ斤量だが別定戦に替わるのは歓迎。
芝1800mの持ち時計はメンバー最速だし、
時計勝負になってなんら不安がなく、
4つ目の重賞制覇も十分期待できる。

 

 ナリティー at 2013/04/20(Sat) 05:42 
2013/04/13(Sat)
11R 第18回 アンタレスステークス(GIII)
◎10番ホッコータルマエ
○8番ニホンピロアワーズ
▲4番ハートビートソング
△9番フレイムオブピース
×13番ナイスミーチュー
注14番ジョヴァンニ

本命ホッコータルマエ
メンバーが手薄だったとはいえ、交流戦では
力の違いで2連勝。これで7戦連続馬券対象になって
堅実度ではメンバー随一。JCDでは3着に敗れているが、
流れ次第では逆転も可能だった一戦。
単勝向きではないが連には絡んで来るでしょう。


11R 第73回 皐月賞(GI)
◎16番フェイムゲーム
○14番エピファネイア
▲13番カミノタサハラ
△3番レッドルーラー
×7番ロゴタイプ
注1番メイケイペガスター

本命フェイムゲーム
中山馬場は内が荒れて外差しが決り易い馬場、
有力馬の多数は先行馬で乱ペースになると考えて・・・
差し馬中心に予想を組み立てました。
スプリングSでひと際、伸びが光っていたのがフェイムゲーム
中山2000mは2戦2連対で距離が1F伸びれば逆転可能とみました。

 ナリティー at 2013/04/13(Sat) 05:47 
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
最新記事
最新コメント