2013/01/27(Sun)
11R 第27回 根岸ステークス(GIII)
◎1番エーシンウェズン
○5番ガンジス
▲3番ダノンカモン
△8番トウショウカズン
×7番メイショウマシュウ
注4番タイセイレジェント

本命エーシンウェズン
前走は初めてのダート1200mでした。
スタートが悪く初距離も忙しかった感じ。
その点ダ1400mは5戦4勝、3着1回のベスト条件。
しかも斤量56キロは有利。脚抜きの良かったダートとはいえ、
霜月Sの勝ち時計は過去10年の根岸Sでも優勝レベルです。

11R 第18回 シルクロードステークス(GIII)
◎16番ダッシャーゴーゴー
○14番マジンプロスパー
▲4番ドリームバレンチノ
△5番サンドストーム
×10番アースソニック
注13番エーシンホワイティ

本命ダッシャーゴーゴ-
斤量59㌔と大外枠は楽ではないが、
今の京都芝がかなり時計を要する馬場なので
1分9秒台の決着と見ました。
こういう時計に滅法強いのがダッシャーゴーゴー
坂路で楽々と好時計を出すタイプ、条件がピッタリです。
 ナリティー at 2013/01/27(Sun) 05:53 
2013/01/21(Mon)

11R 第53回 京成杯(GIII)

◎11番アクションスター
○1番フラムドグロワール
▲12番マイネルマエストロ
△9番ノウレッジ
×5番アポロソニック
注6番フェイスゲーム

本命アクションスター
前走ラジニケ杯は強い相手と戦って4着でしたけど、
斬れ勝負になった展開も厳しかったです。
過去3戦距離2000m前後での安定感は抜群ですし、
今の中山は上がり35秒台前後で勝負になる。
長く良い脚を使えるタイプなので、しぶとく伸びてくるでしょう。
追い比べに期待しています。

 


 ナリティー at 2013/01/21(Mon) 05:56 
2013/01/20(Sun)

11R 第54回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)

◎3番ダノンバラード
○9番ルルーシュ
▲10番マルカボルト
△4番アドマイヤラクティ
×1番サトノアポロ
注6番ゲシュタルト

本命ダノンバラード
前走の金鯱賞は逃げて、まったく持ち味を発揮できなかった。
もともと掲示板を外さない堅実派タイプだけに
粘っこい走りは、少し荒れ気味の今の中山コースにピッタリです。
走り慣れた右回りの方がスムーズに競馬ができそうで、
巻き返しに期待したいです。

11R 第30回 東海テレビ杯東海ステークス(GII)

◎2番ハートビートソング
○4番グランドシチー
▲6番ホッコータルマエ
△13番ミラクルレジェンド
×15番グレープブランデー
注9番ナムラタイタン


本命ハートビートソング
脚部不安から長期休養明けの復帰戦でいきなり勝利
宝塚記念でも6着に入って重賞レベルの脚質を持っており、
ダート2戦2勝と一気の相手強化でも突破できそうです。
稽古の動きからは前走の反動も感じないし、更に上積みがありそうです。
 ナリティー at 2013/01/20(Sun) 06:15 
2013/01/19(Sat)

11R 第48回 京都牝馬ステークス(GIII)
◎4番ハナズゴールド
○8番エーシンメンフィス
▲7番アスカトップレディ
△14番エーシンリターンズ
×3番レディアルバローザ
注5番クィーンズバーン

本命ハナズゴールド
最終追い切りは軽めとはいえ、1週間前にビシッと好時計を出しており
予定通り、順調ですね。 前走はマウントシャスタと楽々差したのだからお見事で、
チューリップ賞も凄い馬たち相手に圧勝してますし、 
今まで完全に不発に終わったのは秋華賞ぐらい。
持ってるものはここでは別格かもしれない。
調子が良く、能力を出し切れれば、当然筆頭です。
 ナリティー at 2013/01/19(Sat) 07:19 
2013/01/14(Mon)

11R 第53回 京成杯(GIII)
◎1番リグヴェーダ
○3番フラムドグロワール
▲11番ラウンドワールド
△2番ノウレッジ
×5番アクションスター
注7番マイネルマエストロ

本命リグヴェーダ
柔らかい筋肉で見栄えのする馬体。歩様もシャープ
で、将来性は高い。これが同馬のパドックの第一印
象だが、数字以上に体を大きく見せ、パッと見ただ
けで能力の高さがヒシヒシ伝わってくる。過去10年
の京成杯では新馬勝ちの馬が3着以内に入線した実
績はないが、それでも馬券を買いたい逸材だ。

 ナリティー at 2013/01/14(Mon) 06:27 
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
最新記事
最新コメント