2012/12/24(Mon)

11R 第7回 阪神カップ(GII)

◎4番オリービン
○11番クラレント
▲15番ファイナルフォーム
△9番コスモセンサー
×13番サンカルロ
注14番スプリングサンダー

本命オリービン
前2走5着7着ですが、勝ち馬とは1馬身とちょっとしか離れていない。
何といっても阪神は【3300】と連対率100%。ベストコースですね。
栗東坂路でしまい重点に軽快に動いた。前半はゆったりと進み、
脚さばきの切れは文句ない状態です。

 ナリティー at 2012/12/24(Mon) 08:32 
2012/12/23(Sun)

10R 第57回 有馬記念(GI)

◎16番ルルーシュ
○13番ゴールドシップ
▲2番エイシンフラッシュ
△3番スカイディグニティ
×10番ダークシャドウ
注15番ナカヤマナイト
注9番ルーラーシップ
注6番オーシャンブルー

本命ルルーシュ
天皇賞→JCときて、そろそろ有力馬にも疲れが出てくる、
稽古の動きが良くてもレースで最後の一押しが利かないという場面を何度も見てきました。
アルゼンチン共和国杯は早い目に先頭抜け出し・・アノ競馬を有馬で出来れば・・
この中間もWコースで週2本の追い切りを消化。
12月に入ってから66~67秒台とハードで、更に力をつけている。
弾けそうなくらいにパンパンに張った馬体で絶好調とみました。


 


 ナリティー at 2012/12/23(Sun) 08:43 
2012/12/22(Sat)

10R 第135回 中山大障害(J・GI)

◎9番マジェスティバイオ
○14番バアゼルリバー
▲8番メルシーエイタイム
△6番ナリタシャトル
×12番アグネスラナップ

11R 第29回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII)

◎6番キズナ
○7番エピファネイア
▲1番ラウンドワールド
△3番アクションスター
5番アドマイヤドバイ

 ナリティー at 2012/12/22(Sat) 06:55 
2012/12/16(Sun)

11R 第64回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)

◎5番コディーノ
○6番ラブリーデイ
▲9番エーシントップ
△3番ゴットフリート
×8番クラウンレガーロ
注12番フラムドグロワール

本命コディーノ
3連勝はいずれも強い競馬だったが、特に絶大なインパクトを残したのが
前走の東京スポーツ杯2歳Sだ。1番枠から好位のインで脚を溜め、
そのまま最後の直線へ。馬群が密集して前が壁になっても、
鞍上の横山典弘騎手はまったく慌てなかった。
直線半ばで僅かにあいたスペースを見つけると、
瞬時に加速してアッという間に先頭へ。最後は流して
2着馬レッドレイヴンに1馬身3/4差をつける完勝だった。
能力的にも、完成度の高さという面でも、ライバルを大きくリードしている印象が強い。
初コースとなる中山・芝1600mも抜群の競走センスで
問題なくクリアできる公算が大きく、主役の座は不動だろう。

 ナリティー at 2012/12/16(Sun) 05:38 
2012/12/15(Sat)

11R 第50回 愛知杯(GIII)

◎14番ピクシープリンセス
○15番オールザットジャズ
▲7番マイネオーチャード
△3番アカンサス
×4番メルヴェイユドール
注16番ミッドサマーフェアー

本命ピクシープレンセス
エリザベス女王杯では直線で猛然と追い込むも3着、本当に惜しいレースだった。
今回も前走のエリザベス女王杯と同様に馬場状態になりそうですね。
中京コース「1,0,1,0」、左回り「1,1,1,0」、距離「2,0,2,0」
有利な斤量や条件が揃った気がします。

 ナリティー at 2012/12/15(Sat) 09:29 
            1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
最新記事
最新コメント